読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルパインをプレゼントするならココです オクトス

暴風雨の夜もありましたが!新品ですので今のところ!全く問題ありませんでした。試張りしてみましたが、2キロを切る重量で前室もあり、雨に濡れた自転車バックなど室内に入れずらいものもおけるくらいのスペースがありグット。当初はフック式のテントが欲しくてダンロップ製品を視野に入れていたのですが!実際にはこのスレーブ式でも設営は非常に簡単でした。

これっ♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

オクトス アルパイン【送料無料】oxtos(オクトス)アルパインテント2人用

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

気になるのはテントの色が黄緑色で、野宿の際に目立ってしまう可能性があります。本体はさすがに薄いですね。テント泊の登山を計画しているので!テントを探しておりましたが!値段が高いか安くても重い(収納時大きい)かでなかなか納得できるものがなかったところこちらを発見。北岳で2泊しました。取り扱いは比較的容易でした。お手頃なので少し心配でしたが!本日届き次第居間で組み立ててみましたが問題はなさそうです。。添付の注意書きにもありますが!セオリー通りにポールの延長上に張るのではなく!ポールの延長より出入口側に張ることです。色も綺麗で気に入りました。ただ!初めてのテントだったので最初は何をどうすればよいかわからず・・・簡単とはいえ説明書がなくて困りました。山テントは初めてです。確かに軽いです。別売りで冬期のフライシートとかグランドシートなど必要なオプションが用意されています。取扱説明書がA4コピーで手作り感たっぷり、これも愛嬌ですね。注意点は、出入口側の張綱を張る時の方向です。ブーツと小型のサイドバック位は置けます。バイクの場合でも意外に収納性と重量は課題になります。寧ろ暖かく感じます◎密閉性が高いので秋冬のキャンプには向いていると思います。当方身長177cmです。海外自転車旅行をしていて!以前はノースフェイスのロック2とマイカ1を使ていました。初めてテントを買ったので比べる事は出来ませんが素人でも簡単に組み立てできました。前室は思ったより狭く感じます△調理はしないほうがいいでしょう。最近のテントを気長に探していました。バイクツーリングにて10月初旬!奥飛騨の平湯キャンプ場で使用しました。もっと軽いテントはありますが!私にとってはそれほど差はないと感じたのでこちらの商品にしました。出来れば深緑や茶色などのアースカラーにしていただくと、自転車旅行者おススメの一点になるかと思います。。氷点下2度、テント内で火を使い、2人で休みましたが全く結露しませんでした。ペグを打つ箇所に対して同封されていたペグが1本少ないのは重量を抑える為にそうなっているのでしょうか?出来れば全箇所分ほしかったです。普通に張ると!出入口の両サイドが強く引っ張られることになりファスナーの開閉に苦労しますし!無理に開閉すると縫い目が引っ張られます。どちらも良かったのですが!ロック2は広さは十分ですが少し重く!マイカ1は軽いが狭いとどちらも今一つでした。北アルプスの、稜線上の某テント場で強風に見舞われた時も仲間のテントは破損しましたが、こいつはビクともしませんでした。2年半ほど使っています。テントを何張りも持っている人ばかりではないと思います。単純には床面は余裕ありますが、床面からの立ち上がりに角度がありますのでエアマットをひいてその上にシュラフなどに入って横になると頭か足はインナーギリギリです。自分でショックコード等を追加すると使い易くなるでしょう。購入して良かったです。とにかく収納がコンパクトである、軽いのが◎です。ポールの差止りなどは強めですが!枝や室内で先の鋭いものを本体に当てないように気をつけます。実際に広げ!子供のようにテント内に入ってみました。この前室部のフライの使い勝手の悪さが!居室への入りにくさに繋がっています。先日、はじめて山で使用しましたが重量・居住性・防水性などとても満足のいく商品でした。折角フレームの修理法まで書かれてあるのですから!もう一枚コピー程度でも一人用!二人用などに分けてリストが添付されていれば満点でした。今までダンロップの旧型ドームテント(二人用)を使っていましたのでそれとの比較になります。広すぎず狭すぎずで○です。大型バッグ×1!大型サイドバッグ左右!デイバッグ!ヘルメットを中に入れて1人で横になるのにちょうど良いスペースです。夏の縦走用に購入しましたが、パッキングが小さくてすみそうです。2人でゆったり過ごせ、比較的高さもあり、広く感じました。北岳山荘のテント場に少し水たまりができる程度の雨と、稜線でよく食らう程度の風には問題無く耐えました。高級品と比べカタログ上では少々重いようですが!余り気にならなかったです。自転車旅行者のなかではアライテントシリーズが前室がしっかりありベストなテントだと言われていますが、5万円を超える値段の高さがネックでした。修理する必要がある場合などの、アフターに関する紙も入っていて、親切な雰囲気です。実際の使用してみたらまたレビューを更新します。生地の薄さは少々不安に思うかもしれませんがアライテントも同じような薄さです。重さは価格を考慮したら文句は言えません。次回は縦走で使用したいと思います。後は実際に使った感想が大切ですね。写真付きのマニュアルは分かりやすく、昔のエスパースを思い出しながら設営から片付けまで20分程度でできました。一時帰国した今回、テントを買い換えようと思い探していたところこちらのテントを見つけました。色も画像通りのライトグリーンでいい感じ。明け方の冷え込みが気になりませんでした。別の安いものを買った機会にレビューを見て購入しました。来年も縦走の際に持ってゆきます。山で実際には使用していませんが、自宅で広げてみました。フライシートをきちんと張れば結露はありませんでした。デザイン、品質、ポールのリペアパーツ価格、満足できる買い物でした。夏にはヨーロッパに出発し!実際に使用いたしますので!追加のレビューを書けたらと思っています。夏〜秋の山行用に購入しました。設営時!撤収時に風が強いと少し面倒かもしれませんがたぶんそれはどのテントでも一緒なのかなと思いました。しかし、オクトスのこのテントは半額くらいの値段で、購入できるのは非常にコストパフォーマンスとしては優れていると思います。(まだ本格的な山岳キャンプで使用していないため!ひとまず☆4つ以上ということで)ダンロップやコールマンなどいろいろ使用しておりましたが!山岳用テントは初めての購入です。前室部分のフライを全開にすることも出来ますが、ペグループがゴムではないので、ペグ抜かないとダメです。オリジナル商品で!修理に出せるようなのでその点は安心感があります。180センチの自分が座って食事が取れる高さが確保されています。キャンプバイカーにお勧めします。1泊目はフライトとインナーが触れてしまっていたので結露してしまいましたが。重さは普通だと思いますが!テントサイズ!価格!品質からすれば2キロは重くないと思います。ドライ時であれば!問題無いでしょう。強いて言うならやや重いですが、この性能でこの値段は魅力です!思ったより軽くてコンパクトでした。ただし余裕はありませんので、狭苦しく感じる時は何かを外に出すしかありません。人とかぶらないし、色も明るくて大変気に入っています。この夏に三俣蓮華に3泊しました。値段も安く重量や広さも自転車旅行で使用するなら丁度良いサイズ。先日!登山ではなくレジャーで使用しました。総合的には満足です。ただし!結露はしますので要注意。びっくりです。実際に手に持って他と比較していませんので数値をみるだけですが、そんなに重くは感じません。あとは、雨天時の撤収時に備え付けのスタッフバックに入るかどうか、練習が必要だと思います。マニュアルはわかりやすいのですが!一人用などの他の商品と兼用らしく!従って部品のリストがないため組み立てて「必要数」を調べるしかありません。決めては軽さ(コンパクト)と値段でした。山岳テントとしては目立たない色はあまり良くないのでしょうが。実際に使ってみましたが、設営も撤収も簡単で短時間で出来ます。ミニタープと組み合わせると居住性は格段に向上します。費用対効果は抜群だと思います。予約販売ということだったので、届くまでに時間がかかることを覚悟していましたがすぐに届いたのは嬉しかったです。とてもお買い得感のあるテントだと思います。。これから活躍してくれることを期待しています。数多くあるメーカーの中から、この商品を選択しました。使い勝手も問題ありませんでした。 本体はとてもよく作り込まれていると思います。