ピノ・ノワールが割引不要の納得価格~!赤ワインテ・テラが期間限定並みの「納得」価格 2017年度 マーティンボロー・ヴィンヤード

満足度の高さは!『スクリュー・キャップのリシュブール』迄は行きませんでした。翌日!残った分にトライしてみたところ!味は良くなっていたものの!またもや急に眠くなり!寝落ち…眠り薬のような不思議なワインでした。やはり!価格相応のワインでした。

早速ご紹介♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

ピノ・ノワール テ・テラ マーティンボロー・ヴィンヤード 赤ワインピノ・ノワール テ・テラ[2014]マーティンボロー・ヴィンヤード(赤ワイン)[Y][P]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

期待通りの香り・美味しさでした!家飲みには十分です。確かに2006年物は素晴らしい出来でしたが!この2010年物はそれほどの出来ではありません。某漫画のコラムで「スクリュー・キャップのリシュブール」「この価格で!これよりスゴいピノは銀河系に存在しない」と激賞されて有名になりました。神の雫 コラムのワインは当たりばかり、の印象でしたが、これは正直、ハズレだと感じました普通の家庭の食事と楽しむにはおいしいですが、ブルゴーニュの、しかもリシュブールと比べるのはあまりに浅い感じがしました。時間と共に、少し落ち着いた味に変化しましたが、なぜか急に眠くてたまらなくなり、寝てしまいました。デキャンティングポワラーをつけてグラスに注ぎましたが、最初はとても甘く感じ、辛口派には合わないと思いました。あまり感動はありませんでした。アロマもあまり感じられませんでした。以前ニュージーランドのピノの試飲をした時に余韻が非常に長く、とても感動したことがあり、期待していたのですが、、。ピノ・ノワールの味と香りを堪能しました。しかし一時間ももたず、へたれました。テーブルワインとしては良いと思いますが、リピートはするほどではありませんでした。ニュージーランドのワインも少しずつ勉強していきたいと思わせた一本でした。雑味がないのは、複雑な味がないの裏返しかもしれませんが、澄んだ感じです。鮮やかなルビー色で華やかな香りがいい感じ。よい香りで、きれいな味わいのピノでした。。味が変化するという話!確かに一日目は甘くてちょっとがっかりでしたが!翌日には随分甘さが抜けて落ち着いた味に変化しました。3日目にはかおりが弱くなってインパクトのないものになってしまいました。開栓してグラスに注いでしばらくそのかおりを堪能しました。それでもコスパの高いピノノワールに変わりありません。ピノ・ノワールらしいチャーミングな果実味とジューシーな美味しさが存分に感じられつつ、引き締め役となる酸味や、タンニンが更に味わいに複雑さを生み出していました。期待しすぎたかも。以前、「スクリューキャップのリシュブール!」という宣伝文句につられて購入してみたら、これが美味しかったので、今回はリピートです。お気に入りワインリストに早速入れました。神の雫でも取り上げれられたとのことで興味をそそられ購入。開けてすぐに楽しめます。口当たりは期待通りの軽快さで優しくジューシーな旨みが広がります。飲み飽きせず爽やかな明るさを与えてくれるピノでした。初めて飲む銘柄でしたが、レビューを信じて買ってみたらとてもおいしかったです。基本一人飲むことが多いのですが、パーティーとかでみんなでその日の内に空けてしまうような時はどのようにして飲めば良いのでしょうか?柔らかい味わいのピノノワールです。